« 模型部だった日常~海洋堂マニアックス(2) | トップページ | ガレージであること後編~海洋堂マニアックス(4) »

ガレージであること前篇~海洋堂マニアックス(3)

前回の続き
『海洋堂マニアックス』とアキバ系と呼ばれる一連のムーヴメントを切り離して考えることは難しいほど、フィギュアというミテクレがオタク的なるモノを代表するものと目されてしまっている現状は周知の通りだろう。そうした状況は理解しているつもりでも、オタクという言葉が生まれ宮崎勤事件によりバッシングの対象となる以前から、そしていわゆる萌え現象に至るまで、オタクの現場に近しい場所にいた一人の人間として、そういたオタク通史を俯瞰してみるに、萌え~アキバ系というものに対する違和というものはとてつもなく大きい。
実際、コミケットに代表されるように、ミニコミュニケーションであるが故にサブ(=カウンター)カルチャーであったからこそ、魅了されてきたわけで、と同時に、そこで扱われているものがマスになる快感―一部の人間しか面白みを見出していないものが突如としてTVなどのマスメディアに登場し「大丈夫かよ~」なんていいながらもニヤリとしてしまう状況―があって、10年前までは確かにそれを夢想してきた。しかしアキバの現状を見ると、同人誌が大通りに面して堂々と売られ、フィギュアが公然とTV画面に映り、歩行者天国はコスプレとカメコで溢れる・・・しかしそれをみるにつけ、どうも期待していた未来とはだいぶ違うなぁという所在無さを憶えてしかたないのだ。

その違和に対する一つの回答が『海洋堂マニアックス』にあった。それは岡田斗司夫がガレージキットに対する想いにつながる。
大手メーカーが商品化しようとしないものを個人や少数の集団が細部へのこだわりを注ぎ込んでつくるキットがガレージキットであり、その製造過程で少量生産で細かなディテールが反映される素材が主にレジンであったというだけで、レジンキット=ガレージキットではなく、ガレージパンクのようなインディペンデントで反体制的なものを指した。岡田が目指したものはそうした手づくりなキットを製品レベルにもっていくことだった。それでゼネラルプロダクツが発足するわけだが、一見ガレージキットのインディペンデント性とは逆行するようでも、インディペンデントなものが流通に乗る面白さがそこにはあったように思う。事実ゼネプロのキャストは出来自体の評判がそんなに高くはなかったと聞く。今で言うメディア戦略が人目を引いたのだろう。
自分がゼネプロに見出した面白さとは、ジェットビートルやメーザー殺獣光線車(写真はコチラよりリンク)といった当時マスプロでは考えられなかったものを、バキュームフォームキットやペーパークラフトで商品化したことであり、その対象が特撮やSFネタだったことだ。ゼネプロ以前もキット化されるネタの多くは、最初のガレキとされるロビー・ザ・ロボットをみるまでもなくSFネタが多く、他には怪獣など特撮ネタで、今日イメージされるような女の子のフィギュアというものは皆無だった。
これまで何度か述べてきたが、当時はアニメ・SF・特撮という垣根はあったにせよ、マニアということでは未分化で、ネットは愚か専門誌も殆どないような時代、限られた情報の中でマニアは他ジャンルでもそれなりの知識を持ちえていた。今ではオタクの殆どが宇宙の戦士を知らないという状況は考えられないだろう。そうした状況下でアニメも現在よりも多分にSF色が濃かった。故にSF的なるアニメをSFとして認めるのか、といったような議論が起るわけで、趣味が広まると同時に細分化し、その増殖初期に必ず論争が起るというのは歴史的必然なのだろうか。
大きな流れでみればヤマト・ガンダム・マクロスと経て、次第にオタクにおけるセクシャリティというものが見えてくる段階に入る。徐々に女の子のフィギュアが出てくるわけだが、このあたりで岡田が憂慮したのは、ガレキの欲求が好きな女の子のキャラのパンツを見ることに傾倒していることだった。長くなってしまったが、これが自分の中の違和に繋がる端緒にあり、岡田の想いに繋がる部分だった。
(つづく・・・)

|

« 模型部だった日常~海洋堂マニアックス(2) | トップページ | ガレージであること後編~海洋堂マニアックス(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173075/5775201

この記事へのトラックバック一覧です: ガレージであること前篇~海洋堂マニアックス(3):

» ガンダム ガンダムニュース [ガンダム ガンダムニュース]
ガンダムニュース [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 16時44分

» ガンダム カードビルダー [ガンダム カードビルダー]
ガンダム カードビルダー [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 22時39分

« 模型部だった日常~海洋堂マニアックス(2) | トップページ | ガレージであること後編~海洋堂マニアックス(4) »