« 佐藤優『自壊する帝国』雑感 | トップページ | 将軍様の鉄道 雑感 »

北京原人 Who are you?

ストックしていた映画レビューをUPをば。
思い起こせば、初日に朝から並んだよなぁ・・・早朝、列が出来ていて、人気だなぁと思ったら、別のアニメかなんかの先行前売りの列で、結局北京原人で並んでたのオレラだけだったなぁ・・・

北京原人 Who are you?多くの人がいうように、丹波映画。ノリノリで絶叫する丹波がみれるのは貴重。役のノリは大霊界の悪ノリ。
それに、何といってもSFなところが偉い。最初のシャトル内の合成も素晴らしいが、BGMに宇宙音が用いられているのが素晴らしい。子供の科学とかでかかりそうな、「ピヨヨヨヨ~ン」という、ピコピコな音。宇宙の科学館みたいな観光地(どこにあるんだ?)でかかってそうな曲。子供の夢を壊さない配慮は素晴らしい。
ポッドが落下して北京原人が島に住みだすシーンの、投げる石の迫力は、CGの可能性を広げる斬新なまでのインパクト。ここで観客びびらせてどうする?
陸上競技で公開を許されていない北京原人を白昼の下にさらそうという誰も考えない方法は圧巻。二代目引田テンコウも登場。佐藤蛾次郎とロシアギャルが2ショットも素晴らしい。宙に浮く象マンモスの技術力も凄い。
そして何といってもラスト。象マンモスに乗って先祖返りする本田博太郎にむかって何の説明もなしに「走れ、もっと走れ」と脈絡なしに絶叫する緒方直人(神田利則ではない)、そしてエンディングのフェイバリット・ブルーが、我々を脱出不可能の迷宮へと誘ってくれる。

←クリックいただけるととても喜びます

|

« 佐藤優『自壊する帝国』雑感 | トップページ | 将軍様の鉄道 雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173075/6429131

この記事へのトラックバック一覧です: 北京原人 Who are you?:

« 佐藤優『自壊する帝国』雑感 | トップページ | 将軍様の鉄道 雑感 »