杉並戦隊イレンジャー

いわゆる東映の戦隊モノといわれる、○○レンジャーは、なにかとパロディネタになってきた。あのSMAPでさえ、その昔、スマイル戦士音レンジャーというのをやってたほど。


行政がPR活動の一環として、この戦隊モノのパロディをやるってのも、そういう提案をする職員の年代なんかを考えると、まぁ納得は出来るし、柔らかい頭の行政というイメージアップもはかれる、なんてところじゃないかと。


で、三鷹市や杉並区あたりはこの手のオタク産業(いまでは萌え産業なんていわれるが、戦隊モノって萌えなの?)に前々から明るいし、土地柄もあるので、今更戦隊モノでPRといっても新鮮味はないのだが、この杉並戦隊イレンジャーのPRビデオを見て驚いた!
環境問題を視野に入れて、コンビニやスーパーのレジ袋を課税対象とし、マイバック持参を呼びかけてゴミを軽減しようという流れの中で、杉並戦隊イレンジャーが誕生したという。
杉並区のサイトからストリーミングや動画のダウンロードが出来る。話の種に如何?


http://www2.city.suginami.tokyo.jp/vod/vod.asp?genre=31


なお、同じページに「エコロジーエンジェル 環境派天使 スギナ☆ミライ」というのもあるが、こちらこそ萌えなるものではないだろうか? 恐ろしい気がしてまだ見てないが。。。どうでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)